Ananda Oli
アーナンダ オリ 〜歓喜の音〜

2013年 07月10日 水曜日

行って来ました!菅原洋一80歳


菅原洋一さんのライブに行ってきました〜。
友人が即座にチケットを手配してくれたので実現しました。
上野公園すぐ横にある、少し高級感のあるライブハウスで、満席で80人。かなり近くで拝む事ができました。
ワンドリンクつきで、メニューが無く、「お飲み物は?」「何がありますか?」「何でもご用意できます」というやりとりが、少し高級だな〜と思った理由です〜。

菅原洋一さんはとにかく、人がよさそうな穏やかな方でした。
次から次に歌われる‘愛’の歌は、洋一さんを通して、私たち観客それぞれの想い出に働きかけられるのですね。
誰を思い出している訳でもありませんが、胸が熱くなり、思わずポロリと涙が流れました。

やっぱり凄いと思った。
彼は歌っている時は歌になりきっている。菅原洋一の恋愛を歌われても、誰にも理解し得ませんが、彼の歌には彼が無く、誰の心にもヒットするのです。
さすが、菅原洋一80歳です!
私も誰の心にもヒットする舞台を目指していきたいと思います。
80歳になってからでは遅過ぎるので、なるべく早くに…。

最近、テレビで観て、華原朋美が凄いなと思っています。
17年程前の、彼女のスター全盛期を観ています。大物プロデューサーと恋愛しながら、トップに上り詰めましたが、予想通りに転落していきました。終盤は、高音を思いきり外して歌っているのが、精神の不安定さを表していました。
その後、睡眠薬の過剰投与など、人生捨てる気でいたのでしょうね。本当に命を落とす人も少なくない中、彼女は死なずに、芸能界にまで復活しました。半年前の復活時には、冷ややかな眼で見ていました。
もう一度スポットを浴びたいのは誰でも同じだけど、過去の栄光だけではね…と。
でも、半年経った今、「夢破れて〜I dreamed a dream 」という良い曲に出会い、半年前より確実に実力をつけ、歌っている姿が、彼女の体験と必死さと相まって、凄い迫力になっています。
思わず黙〜って聞き入っていました。

菅原洋一さんの優しさ溢れる歌とは違いますが、
伝わるものはありました。私は優しさ溢れる方を目指しますが、これからの豊かな人生経験が必要ですね。
頑張ります!

とりあえずは、9月14日(土)サランガイオリと、10月6日(日)山元彩子ソロリサイタル「ラーマヤナ」をよろしくお願いいたします!
とりあえず、今ある優しさは全開でいきますので!!


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

links

profile

search this site.

others


Page Top