Ananda Oli
アーナンダ オリ 〜歓喜の音〜

2013年 04月26日 金曜日

再び福島へ
こんにちわ!ぼくの名前は「願いかなえ地蔵」です!

楢葉町から避難している方々60名(40代〜80代の女性)による手芸倶楽部ほのぼの会の皆さんの作品です。今、全力でこの作品製作に取り組んでいるそうです。
このお地蔵様は、何でも願いを叶えてくれるそうですよ!

4月14日〜17日に再び福島に行って来ました。
3月11日に被災地を訪問した際に伺った、新たな希望物資を集め、前回の教訓を胸に(どんなに張り切っても、現地のニーズに合っていなければ意味はなく、現地のニーズも様々であり、全てに応えるのは無理であり、自分にも弛みをもたせておくのが大事という事!)
前回、訪問した薄礒地区復興対策本部と、新たなにご紹介頂いた、手芸倶楽部2団体を尋ねました。
薄礒地区復興対策本部


薄礒地区区長の志賀隆一郎さんと、鈴木さんです



先日、爆笑問題がやっているNHKの番組「福島入門」にお二人が出演されていました。「40分も撮影したのに、ほんの少ししか放送されなかった〜」と言っていました。区長の志賀さんは365日、復興本部に常駐されているそうです。津波でご兄弟を亡くされたそうです。最近、訪問客が減っており、どなたでも歓迎して下さるそうです。私が訪問した際も、汗ばむ陽気なのにストーブ?私にお茶を振る舞うためにヤカンのお湯を沸かしていたようです。今、差し入れたコーヒーを飲むかと聞いて下さいましたが…
…もっと有効にお使い下さいという気持ちでお断りしました〜。
今の悩みは、一年後に復興住宅が完成した際に、住民が戻ってきてくれるかという事だそうです…

前回訪問の際、これから進めてゆく復興工事のために訪れる関係者や客人に振る舞うコーヒーやお茶が足りないと言う話しを聞きましたので、皆さまにご協力を求めました。家にコーヒーやお茶が余っているわけはないですよね…。無理を承知で募ったところ、衣類や布を寄付して下さる方が、隅の方に、スーパーで買って来たであろうお茶やコーヒーを添えて送って下さったり(見知らぬ誰かのために、誰かが思いやる現場を目の当たりにして、感動で胸が熱くなりました)
そしてなんと!知人がAGFの関係者を紹介して下さり、サンプル品など段ボールひと箱送って下さいました。こういうのを待っていたのです。個人の力では足りなすぎます。専門家の力添えが必要です。
各方面の専門家の方々、またどうぞよろしくお願いいたします。
来年は、復興住宅の完成に伴い、家庭用品(洗剤、虫除けスプレーなどなど新たに生活を始めるために必要なもの)が必要となります。お心当たりの方はよろしくお願いいたします。

花のペイントで埋め尽くされている海岸沿いが印象的ですが、本物の菜の花が満開でした。



2つ目の手芸倶楽部は、平市のイトーヨーカドーの2階にある交流スペース「ぶらっと」さんです。こちらは、NPOが運営しており、常駐のスタッフさんもおり(若くて綺麗なお姉さんでした)安定しているように感じられました。
「今度、インド舞踊を踊って頂けますか?物は充分足りていますので、心が豊かになるものが大切です」と言われました。
久々に聞きました〜「物より心」少しホッとしました。さすが、イトーヨーカドーさんです。物なら良くて安いものが満ちています。
まだ、日程は未定ですが、踊りに行きますよ〜!



たまたま知人から譲りうけた、アジアの女性の手仕事による白いコットンバックが数百枚、手元にありましたので、藍染めのサークルに寄付しました。とても喜ばれました



作品棚に飾ってあった色紙です。この言葉、そのとおりだけど胸が痛むな…
さて!最後に、ほのぼの会の皆さんの作品を御覧頂きます!













吊るし雛は今、とても流行っているそうです。
この一年間、無我夢中で製作されたそうです。
嫌な過去を忘れるために、不安な未来を考えないために…。
最近、引っ越しや定職につくなど、様々な理由で、製作に没頭できないメンバーが増えているそうです。良い兆しなら良いですがね…。
会の代表、高原カネ子さんは快活な女性に見受けられました。震災から一年間は、避難を何度も繰返し、この一年でやっと落ち着いたそうです。
会のために、玄関先が土間になっている、お店跡のような家を借り、ご家族と住みながら、吊るし雛を教えているそうです。今回、着物や帯あげを寄付して下さった方がいましたが。大変喜ばれました。
古布を買いに、東京に出向く事もあるそうです。
着物でなくても、綿、絹、ポリエステル…何でも使いようがあるそうです。スカート、ワンピース、スカーフなどの綺麗な部分を切ったものでも大丈夫です。手芸道具各種も歓迎です。

今回、ご寄付頂いた春夏衣料は、全てほのぼの会にお渡しいたしました。
程度の良い品、個別包装に内容明記など、大変感心して頂き、皆さんへの良いプレゼントになると喜んで頂けました。
ご協力下さった皆さま、ありがとうございました。
私は、今回で、しばらく支援活動はお休みする予定でいます。と言うのも、秋の公演の準備に集中するためです。
9月14日(土)サランガイオリ(メンバー参加の公演)、10月6日(日)山元彩子ソロリサイタル、いずれも「座・高円寺」にて。
ですが、着物や布の募集は随時行っていこうと思います。公演では、作品の展示販売を行いたいと考えています。

今後とも、皆さまのご協力よろしくお願いいたします。

*今回ご協力頂いた方々
アーナンダ、ヨーガスタジオ
YAJ
スタジオオリッシー
中小企業同友会渋谷支部 昌平クリニック
(有)エムシージャパン山岸さん
味の素ゼネラルフーズ(株)松尾さん
毛利奈知子さん
松井志芙子さん
井出尚子さん
奥山由季子さん
牧村美智子さん
斉藤さなえさん
林隆史さん
金沢朋子さん
屋島はる子さん
松井敦子さん
小林徹さん、淑子さん
小林登世美さん
湯田坂あき子さん




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

links

profile

search this site.

others


Page Top