Ananda Oli
アーナンダ オリ 〜歓喜の音〜

2017年 05月22日 月曜日

2017.6.11 Fridaya〜心から〜

インド好きの方へ!そんなでもないけどインドカレーは好き!どなたでも楽しんで頂けるイベントです。

平素から、サンスクリット語の訳、解釈など、バラタナティヤムを踊るために必要なヒンドゥーに関する知識を与えて下さっている伊藤武先生の還暦をお祝いするイベントを企画しています。そして同じく創業60周年を迎えたインド料理アジャンタが腕によりをかけた特別料理を振舞います。 山元彩子は、伊藤先生が好まれるクリシュナとラーダの愛の物語を、伊藤先生直々の解説を交えてご覧頂きます! 乞うご期待!!



フリダヤ〜心から〜
伊藤武&アジャンタ、実にめでたいダブル「60thアニバーサリー」!! インドの「食」を味わい、知る!! www.facebook.com/events/1099267013510958/ 日時:2017年6月11日(日)
開場:11:30 開演12:00
会場:小金井アートスポット
「シャトー2F」  

東京都小金井市本町6-5-3
シャトー小金井 2F   
JR中央線武蔵小金井駅南口から徒歩5分

料金:4,500円(アジャンタによるビュッフェ&1ドリンク付き!)
ご予約:machikadoclub@gmail.com
主催・企画:ヌリッティヤラクシャナジャパン、まちかど倶楽部
協賛:インド料理「アジャンタ」
協力:YAJ

インドの「食」に関するダブル・アニバーサリー! 伊藤武の還暦とインド料理店「アジャンタ」の60周年を盛大に祝おう!!
イベントの4つの柱
?伊藤武によるインドの「食」に関する講義!
テーマは「インド料理6000年」。
チキンカレーは6000年前、チャパティは2500年前からあった!!
2000年前のスパイスの種類は約30種。コショウ・ヒハツ・ショウガ・ヒングが「四大スパイス」!!知られざる古代インドの「食」について伊藤武が語ります。

?アジャンタの料理がビュッフェスタイルで食べられる!
60周年を迎えたアジャンタが特別に腕をふるいます。
アジャンタのお家ごはんやヴェーダ時代のウェルカムドリンク「マドゥパルカ」、さらにはタケノコやヤマイモ、鹿肉料理まで。
あなたの舌も古代インドへタイムスリップ!

?伊藤武とアジャンタ社長ジャイ・ムールティ氏によるスペシャル対談!
テーマは「お酒のはなし」。
古代インドの豊饒なる酒文化について、二人の楽しいお話が時空を越えます。
日本人とインド人がお酒のはなしをするなんて、なかなかない!?

?山元彩子が南インドの古典舞踊バラタナティヤムを舞います!
演目はクリシュナとラーダの愛の物語を山元彩子が狂おしく舞い踊ります。

2016年 09月21日 水曜日

ナーティヤ ラハリーvol2無事終了
今年で2回目のナーティヤ ラハリー(踊りの波)無事終了いたしました!
我ながら素晴らしい企画だと感心しております。
日本におけるインド舞踊界をますます盛り上げていきたいです。

左から
佐藤雅子(カタック)
山元彩子(バラタナティヤム)
渡辺桂子(クチプディ)
岡埜桂子(モヒニヤッタム)
このポーズ、チラシと同じポーズとっているんです。お洒落〜

2016年 09月21日 水曜日

ナマステインディア2016
ナマステ〜!
今年もナマステインディアが近づいています。ヌリッティヤ ラクシャナ ジャパンは、9月24日(土)午後5時35分〜50分の出演予定です。

今年は、クリシュナと牧女ゴーピー達の愛の戯れ&ジャティとティラーナを合わせた、甘辛ミックスメドレーをおおくりいたします。
宮本博さんがヌリッティヤ ラクシャナに入って以来、男役は全て宮本さんに奪われていますが、それなら山元は女全開で演じさせて頂きます(笑)
今までとはひと味違ったヌリッティヤ ラクシャナ ジャパンに乞うご期待??

2016年 09月21日 水曜日

カフェスローイベント
2016年10月1日
井生明さんプロデュースの国分寺カフェスローで開催されるイベントに出演いたします。6月の東日本大震災支援イベントでのデュオ(ヌリッティヤ ラクシャナ メンバーの宮本博との)が目にとまり、オファーを頂きました。以下、井生明さん主宰まちかど倶楽部のブログより。 今回のライブ編出演は山元彩子さん&宮本博さんです! バラタナティヤムダンサーのお二人ですが、実は二人には「コンテンポラリーダンス」という共通点が。 そこで今回は「響宴ネオ・バラタナティヤム!」と題して、 南インド古典舞踊バラタナティヤムを敬愛しつつ、現代舞踊経験のある2人ならではの新しい表現を披露して頂きます。 バラタナティヤムの重厚さと現代舞踊の軽快さが混じり合う絶妙なコラボをどうぞお楽しみください! そして、その前にはわたくし「あきらじー」こと井生 明の南インドトーク! インドの人間国宝M.S.スッブラクシュミの生誕100周年にあたる今年、東京でも「天上のリズム」に引き続き彼女の追悼イベント第二弾が10月29日に開催されます。 それとも関連させながら、わたくし自身も9月にチェンナイ滞在予定なのでそこでの取材も踏まえてM.S.スッブラクシュミについてお話しいたします! 実は世界的に有名なシタール奏者ラヴィ・シャンカールよりも先にインドの人間国宝に認定されていたM.S.スッブラクシュミとはどんな人だったのか? 乞うご期待です! そして、もちろんミールスはいつものようにマサラワーラーがカフェスロー厳選の美味しい有機野菜を使って料理しますので、お腹すかせて大集合ですよ! 皆さんのご参加お待ちしています! 「響宴ネオ・バラタナティヤム!」 日時:2016年10月1日(土) 午後6時開場、6時半開始 会場:国分寺「カフェスロー」(国分寺駅南口から徒歩五分) 東京都国分寺市東元町2-20-10 料金:4,000円(1ドリンク、ミールス食べ放題、ライブチャージ込み) (小学生以下2,000円、乳幼児無料(保護者と同席)、予約申し込み時にお知らせください!) 出演: ・山元彩子(ネオ・バラタナティヤム) ・宮本博(ネオ・バラタナティヤム) ・マサラワーラー(ミールス) ・まちかど倶楽部(企画・進行、トーク) ☆☆ ご予約方法 ☆☆ ご予約はカフェスロー(店頭、電話) 電話: 042-401-8505 メール: indiaevent.yoyaku@gmail.com(まちかど倶楽部) 山元彩子&宮本博によるデュオ 山元彩子プロフィール 1993年、インド古典舞踊「バラタナティヤム」に出会う。 1995年より渡印、 インド・チェンナイ在住のバラタナティヤムダンサーA.ラクシュマン氏に師事。 以来、渡印を繰り返しながら、インド・日本にて精力的に公演活動を行うかたわら、 「ヌリッティヤ ラクシャナ ジャパン」を主宰し、後進の育成にも力を入れている。 2004〜2008年にはA.ラクシュマン来日公演を行い好評を博す。 現在、古典舞踊の魅力を発揮しつつ独自の表現方法を追求している。 山元彩子 宮本博プロフィール コンテンポラリーダンサー、振付師、インストラクター&インド舞踊家。 20年に亘りカナダ・トロントに在住し、北米を中心に活動。 2013年に拠点を日本に移す。 バラタナティヤムは、トロントのHari Krishnan(2003~2013)に、日本帰国後は山元彩子(2013~現在)に師事。 ニューデリーのダンサーNovtej Joharとコラボレーションした作品「Mango Cherry Mix」は、タイム・アウトマガジンのニューデリー版で、2009年のBest 3公演の一つとして選ばれている。 HP: http://danceinandout.com 宮本博 写真:毛利奈知子

2016年 07月22日 金曜日

Soma Dana 無事終了!

6月11日南相馬チャリティー公演は
お陰様で無事終了いたしました。
そして、南相馬への義援金13万円と、
4月に発生した熊本震災にむけ、ロビーにて募金活動を行った結果、4万5千円となりました。
熊本募金は、被災者の心のケアに努める
仙台市通大寺 金田諦応住職に託し現地で活用して頂いています。
南相馬へは、11月3日のあきいち祭りへの活用をメインに現在検討中です。ビンゴ大会の景品に「インド ナマステ賞」
を設けて頂く話を進めています。

Soma Danaより







明日からは、南相馬野馬追祭りに行きます。震災の翌年から復活され、いつかは
行きたいと思っていたので、やっと念願叶います。
猛暑だけが心配でしたが、北からの高気圧により、秋のような気候です。
神様ありがとう!
実り多き旅でありますように。

2016年 05月30日 月曜日

Who is Mr Miyamoto

いよいよ6月11日のサランガイ オリ&チャリティー公演が近づいております。
今回は、恒例のサランガイ オリに加え
東日本大震災チャリティー公演を同時開催のため、準備にてんてこ舞いしております。このてんてこ舞いも、自分でやると決めた事、やるからには最善を尽くす事!と自分に喝を入れながら頑張っております。
その甲斐あって、通常の公演活動では経験できない事もあり、学んでおります。

当初予定にはなかった、オープニングでの南相馬市野馬追祭りの映写会(伊藤晃氏撮影、音楽ー金大偉「念祷」より。
2014年、震災から3年の法要で踊らせて頂いた宮城県仙台市栗原 曹洞宗 通大寺 の金田諦応住職にお越し頂き、熊本震災での活動を写真を交えてお話頂きます。

思いつきで始めた活動です。やって良かったと思えれば成功です。もう既にやって良かったと思っているので、ある意味成功です!でもせっかくなので、もうひと頑張り、悔いの残らない成果を上げます!

公演内容は、快く出演を受けて下さった
バラエティ豊かなインドの芸能関係者の
皆様のパフォーマンス。ヌリッティヤ ラクシャナ ジャパンは、お祭りと呼ぶに相応しく、古典のバラタナティヤムにアレ
ンジを加え、見応えありです。
そう、あの男性ダンサーは誰ですか?
日本人?と聞かれる事が多いので、この場を借りてご紹介いたします。
サランガイ オリへの参加は3回目になります、宮本博さんです。カナダにてコンテンポラリーダンサーとして20年、
バラタナティヤム10年という経歴をお持ちです。
役柄に相応しい人がやるべき〜という
実力主義(?)から、シヴァ神、クリシュナ神‥根こそぎ持っていかれています(笑)以前は、一番男前といえば私。と
自負していましたが、すっかり持っていかれました。私は今回は、クリシュナ神を想い苦しむヒロインがメインです。

古典を重んじながらも新しい表現をする
ヌリッティヤ ラクシャナ ジャパンによるサランガイ オリ 2016を乞うご期待!






宮本博
1994年に法政大学法学部を卒業後、ダンスを勉強しにカナダ・トロントにわたる。主にモダン・コンテンポラリーダンスのパフォーマンスや振付をフリーランスとして行う。バラタナティヤムと出会ったのは、2003年。2003年から2013年まで、ハリ・クリシュナン氏に師事。同時に、彼が主催するダンスカンパニー「inDANCE」でカンパニーメンバー兼リハーサルディレクターとして所属。ここで、コンテンポラリーと古典の作品の両方に多数出演。自身のプロジェクトも含め、カナダ、アメリカ、UK、インド、シンガポール、日本での公演経験を持つ。2013年の夏に東京に活動の拠点をうつす。バラタナティヤムのトレーニングは帰国後も続け、2014年2月より山元彩子氏に師事。

Hiroshi Miyamoto
http://danceinandout.com/

2016年 05月05日 木曜日

サランガイ オリ2016
サランガイ オリ & チャリティー公演

2016年6月11日(土)座・高円寺にて

今年も恒例のサランガイ オリが近づいております!
いつもは秋から冬にかけて行いますが、
今年は志向を変えて、サランガイ オリ &
チャリティー公演を企画しました。
福島県南相馬市への支援です。
ご縁あって過去4年に渡り南相馬市原町のあきいち祭りで踊らせて頂いております。最高の笑顔と、子供からお年寄りまで親しんで頂ける踊りを心掛けています。祭りも震災の年には開催できず、次の年から復活し、毎年盛り上がりを見せています。特に昨年の人出が多かった事には驚きました。
年に一回訪問する私の目から見ても
回復傾向にはありますが、年に一回訪問するだけの私には知りえない苦悩を皆さんは抱えています。それも多方面に渡り
苦しみは広がっています。
踊ってお役に立てるのはほんの微々たるものです。一瞬気を紛らわせる事は出来るかもしれません。
でもこれしか出来ないからやります!
何か出来る事はありますか?と言う質問に「この事を忘れないで下さい‥」と
何人もの方々が口にしました。
やり場の無い静かな怒りに感じます。
ですから、踊りに行くだけではなく、
東京でも踊ります!被災地の方々のために踊る時と同じ気持ちで。
会場に足を運んで下さる皆様はお客様ではありません。一緒にエネルギーを送って下さる支援者です。
今回は、我ヌリッティヤ ラクシャナ ジャパンに加え、多くの素晴らしきゲスト、協力者がおります。
盛大な会になる事間違いなし!
皆様のお越しをお待ちしております。

2016年 01月18日 月曜日

ポンガル祭

ハッピーポンガル〜
今は、インド・タミルナードゥ州の新年
ポンガル フェスティバルの時期です。

ポンガル(pongal)とは、タミル語で「吹きこぼす」という意味。 農業が盛んな南インドが発祥の地といわれ、タミル暦に基づき日にちが定められ、通常3日間にわたって祝われる。 今年は1月15日が初日にあたります。
お米をミルクで炊いた甘いものを飲んで
豊穣を祝います。



日本に在住の南インド人によって催されるポンガル祭に、私達ヌリッティヤ ラクシャナ ジャパン (山元彩子、近藤紀子、武井充江、坂井あゆみ)も参加します。他にインドフォークダンスで黒川妙子さん率いるヌリッティアンジャリ、ムービーダンスでビンドゥーが出演との情報が入っています。その他、インド人のサークル多数が参加し、ポンガルを祝います。尚、収益は、インドの貧しい子供達のためへの寄付金となるそうで、参加する事に意義があります。
是非、皆様のご参加をお待ちしております。


ムルマディ ポンガル祭りー2016 

日時:1/30(土),10:00〜17:00
場所:宮前市民館
川崎市宮前区宮前平2-20-4
http://www.city.kawasaki.jp/miyamae/index.html
最寄:宮前平(東急田園都市線)徒歩5分

会費:3000円(大人)1000円(子供3才以上)
南インドの料理付き!ミールス(南インドの定食)、お茶とスイーツ、軽食。インドの文化プログラム、インドムービーダンスなどのプログラム満載です。

お問い合わせ
横浜:
1.Subbiah-080 3487 9354
2.Arul-080 3177 1432
東京
1.Senthil-090 6003 2305
主催者ムルマディトラスト



2015年 08月01日 土曜日

ラーマーヤナ イベント vol2 パリナーマ

暑い夏です。8月です。
夏バテになりそうな予感がします。

思い出します。
2009年の8月1日に「Dancing God Nataraja」という、かなり気合を入れたソロリサイタルを行いましたが、夏バテと、無理な構成が重なり、本番中、気を失う位、苦しい思いをしました。
ナタラージャを演じる事は、こんなにも苦しい事なのか‥と今だから言えますが、本当に気を失って、公演が中断されていたら‥どうなっていたのでしょう。

あれから、無理な構成や、体調管理には
気をつけています。
当日に最好調に持っていくのは、なかなか難しい事です。
でも、8月8日、ラーマーヤナ vol 2 は
最高調で行きますよ〜!
今回は、「パリナーマ 転変 」がテーマです。森に追放されたラーマ一行、幸せに暮らした13年から一変し、波乱の1年間が訪れます。それは、ラーマが人間として生まれ、魔王ラーヴァナと戦うため背負ったカルマだったのです。

どうなるか!ラーマ、シータ ??

前回の動画をYouTubeにUPしました!
雑音が入っているのと、据え置きで撮影したので、時々見切れていますが、
見てもらいたいのは、講談のように語り→踊る という初の試みです。
やってる本人も楽しかったし、面白かった〜と評判でした〜!
観て下さいね!

8月8日、ラーマーヤナ vol 2 パリナーマ
へのご参加、お待ちしております!

本妙院の速水住職です

2015年 07月29日 水曜日

公開レッスンやりました!

先日、7月11日に公開レッスン&体験会、無事終了いたしました!
麹町のカスケードホールは、公演や発表会に使用しており、初めて体験しに来て下さった方々は勿論の事、ホスト側のこちら側にとっても大変有意義な体験となりました。
練習着、ノー舞台メイクでパフォーマンスするのって、なかなか良いですよ。
癖になります。




体験会に参加して下さった皆さんです


ナタラージャの前でナタラージャポーズ!決まってるでしょ!
巨大ナタラージャ!
9月13日のサランガイ オリで初披露する予定の、武田尋善さん作のナタラージャ画です!!
9月13日サランガイ オリをご期待下さい!

モヒニアッタムの岡埜桂子ちゃんが
参加して下さり、モヒニアッタムの曲も
披露してくれました。
素顔で踊るのは、何だが恥ずかしいと言っていました〜。初バラタ体験だったそうです。


また、このイベントは行う予定です。
皆さん気軽に参加して下さいね!
冷やかし大歓迎です。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

links

profile

search this site.

others


Page Top