Ananda Oli
アーナンダ オリ 〜歓喜の音〜

2017年 03月19日 日曜日

東京ジヴァラートリー

2月26日、浦和延命寺にて、シヴァ神に踊りを捧げる「シヴァラートリー」が行われ、私も参加させて頂きました。 シヴァラートリーとは「シヴァの夜、吉兆の夜」という意味。シヴァラートリーは、一年の内でもっとも神聖な夜として知られ、インドで最も重要なお祭のひとつです。月が満月から新月へと変化する境目であり、満ちた欲望(月)が消滅していくと信じられています。 私達も、ジヴァ神への祈りの舞を、 喜び一杯に満ちて踊らせて頂きました。 〜オーム・ナマ・シヴァーヤ?〜 奉納に参加したダンサーは、総勢24名、ヌリッティヤ ラクシャナ ジャパンからは、山元彩子、堀友紀子、宮本博、武井充江、竹内麻子が参加させて頂きました。





実行委員会の、マチコ ラクシュミー先生、渡辺桂子さん。場所を提供して下さった河野亮仙住職、ありがとうございました。

2017年 01月15日 日曜日

2017年

皆さま本年もよろしくお願いいたします。
1月4日美しい富士山を拝む事ができ、幸先がよいです。
昨年1月4日には、人生初のバンジージャンプに挑戦し、恐怖心を作り出しているのは自分自身、ならば、自ら恐怖心を作るのはやめて、前進するのみ!と、怖いもの無しの気持ちになりました。
今年は、雄大な大自然を目の前に、言葉も無く、ただ畏敬の念に心が震えていました。本当に感動した時、言葉にできないものですよね。
何が人の心を感動させるのか‥、踊りで人を感動させたい‥などと考えますが、とんでもない、この大自然に太刀打ちできません??
バンジージャンプで有頂天になったり、大自然の前で慎んだり‥‥ハァ〜 今年もただただ踊り続けるのみです。 富士山がただただそびえ立っているように‥。

皆様にも幸あれ! 2017年1月

2016年 09月21日 水曜日

ナーティヤ ラハリーvol2無事終了
今年で2回目のナーティヤ ラハリー(踊りの波)無事終了いたしました!
我ながら素晴らしい企画だと感心しております。
日本におけるインド舞踊界をますます盛り上げていきたいです。

左から
佐藤雅子(カタック)
山元彩子(バラタナティヤム)
渡辺桂子(クチプディ)
岡埜桂子(モヒニヤッタム)
このポーズ、チラシと同じポーズとっているんです。お洒落〜


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

links

profile

search this site.

others


Page Top